RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< 峠茶屋〜ふれあい源流うどん〜2 | main | 辺境ツアー2軒目・がいな製麺所1 >>
峠茶屋〜ふれあい源流うどん〜3
0
    かき餅を焼いていたストーブ
    じょーさんが店の引き戸を開けると、ぽんぽこりんはいなくてちょっとタヌキ似のおばあちゃん1がストーブでかき餅を焼いていた。なぜおばあちゃん1なのかというと、奥の厨房に無理やりカテゴリ化するとキツネ似のおばあちゃん2もいたからである。

    ※イラスト:かき餅を焼くおばあちゃん。箸でゆっくりゆっくり返していくのでとっても時間がかかる。



    おばあちゃん1「ああ、あんたらえらい早いなぁ。お客さんかいな?」
    はい、客です。ということは店なんですね、よかったよかった。
    おばあちゃん2「まだ準備できとらんでー。さっき湯が沸いたばっかりやから、ちょっと待ってな」
    はい、なんぼでも待ちます。朝イチで腹ぺこです。
    おばあちゃん1「まぁその辺に座り。これでも食べとり」
    お茶とかき餅が出てきた。ほんのり甘くて素朴で、小さい頃に食べた味と一緒だ。なつかしー。
    おばあちゃん1「正月にいっぱい作ったんや。この時期だけやで、かき餅出すんは」

    大人5人でおとなしく座ってかき餅をポリポリ食べていたら、そのうちうどんが出てきた。注文した5人分のうどんと、半玉分くらいの麺が入ったもう1杯のどんぶり。
    う「これなんですか?」
    おばあちゃん2「ゆでたらちょっと余ったんや。食べ」

    峠茶屋の釜あげうどん
    ねじれ気味の黄色がかった麺。私の釜あげには、きしめんの5倍くらいの太さの麺が1本混入していた。手打ちで手切りでござる! といった感じだ。

    無言で一気にすすりあげる。ふむ〜、もうなんといっていいか、めちゃくちゃおばあちゃんのうどんだ!

    うどんは打つ人の手でずいぶん変わるが、「おばあちゃんのうどん」というのは特別である。打ち方がうまいとか、配合がいいとか粉がいいとか、そういうことと無関係に「おばあちゃんのうどん」はおばあちゃんの味がするのだ。年をとっておばあちゃんになると手から何か特殊な調味料が出るとしか思えない。

    おばあちゃん2「うちは昔なぁ、旅館やっとったんや。もう閉めて長いこと放ってたんやけどな。そしたら防犯の人が、この建物がもったいないからうどん屋やらへんかーゆうて」
    「防犯の人が、うどん屋をやれと??」
    おばあちゃん2「そうや。店が営業してた方が防犯につながるんやて。ほんでその人がうどんの先生やったから、打ち方習ったんや」
    う「防犯の人がうどんの先生! そうですか、そりゃまた・・・。え、それでこちらのおばあちゃんは?」
    おばあちゃん2「うどん屋始めよかいなー思って、ひとりやったらあれやさかい連れを誘ってな。私ら二人ともここで生まれてここで育ったんや」

    ちなみにここの「湯だめ」はお湯につかっていない。1回ゆでたうどんをお湯で洗ったもの、なのだそうだ。お湯で洗うのはたいそう熱くて大変なはずだが、ここで生まれてここで育ったのだから、ここの湯だめはこれでよいのである。
    ほんでもって、壁に貼られたお品書きには「湯ざめ」と書いてある。さめたらあかんがな! 風邪ひくがな! とかツッコミながら

    「湯ざめうどんひとつ〜」

    と注文しても、残念ながらちゃんと「湯だめ」が出てくるのでこれはこれでよいのである。

    インターネットで情報が流れて突然お客さんがどっさり押しかけたりすることもあるらしい。あんまりいっぱい行っておばあちゃんが倒れると困るので、空いてそうなときを狙って行ってください。土日祝しか営業してないけど。
    | 兵庫でさぬきうどん | 14:00 | comments(9) | trackbacks(1) | - | - |
    ありゃ、かき餅焼いてたほうがおキツネばあちゃんで
    うどんゆがいてたのがおタヌキばあちゃんじゃなかったですか?ほんでお品書き「ゆざめうどん」だったと。これけっこうおもしろかったんで。
    | ひろぴぃ | 2006/05/22 8:20 PM |

    ひろぴぃさん、ありがとうございます^^

    えーと、かき餅焼いてはったんが丸顔のおばあちゃんで、厨房にいてはったおばあちゃんは細身のちゃきちゃきした人です。
    う〜ん、何系かは見る人によって違うのかも・・・。

    ゆざめうどん、面白かったんですけどちゃんと「湯だめ」と
    書いてあるやつもあったんで、優しくあえてツッコミませんでした。
    ちょっとツッコんでみようかな。。。
    | 浦谷さおり | 2006/05/22 11:33 PM |

    ツッコんでみました(笑)
    | 浦谷さおり | 2006/05/22 11:48 PM |

    あはっは〜、なんかええ感じになってきましたね〜。
    展開を待て!ですわね。
    | ひろぴぃ | 2006/05/24 8:42 PM |

    「防犯の人」って元警察官で、今うどんの手打ちの講習とかをやってる人の事かしらん?

    宮川勝芳さんって方なんだけど。
    | かず@神戸っ子 | 2006/05/24 10:30 PM |

    あっ、かずさん! こんにちわー
    新年会以来ですね^^

    そうですそうです、うどんの伝導師の宮川さんが先生みたいです。
    う〜ん、それも書いた方がおもしろいかな?
    おばあちゃんは「防犯の人」と言い切ってはりましたけど(笑)
    ちょっと考えてみますね〜
    | 浦谷さおり | 2006/05/25 11:45 AM |

    やはりそうですか。
    おばちゃんの「防犯の人」って認識が面白いですね。
    この部分は残しておいたほうがいいと思います。
    | かず@神戸っ子 | 2006/05/26 12:03 PM |

    楽しそうなblog。
    かずさんをお誘いして昨日行ってきました。
    おばあちゃんのうどん、えぇぐあいでした。
    ごちそうさまでした(-人-)
    | MOON | 2006/06/04 1:38 PM |

    はじめまして、MOONさん!
    (て、どこかでお会いしてますか?^^;)
    ご報告ありがとうございます。
    えぇぐあいでしたかー。おばあちゃんが元気な証拠ですね。
    よかったよかった^人^
    | 浦谷さおり | 2006/06/05 9:24 AM |










    http://blog.uratani.info/trackback/212368
    讃岐うどん in 兵庫県
    土曜日(2006.May.3)に浦谷さんのブログで紹介されていたお店に行ってきた...
    | 讃岐うどん王国 | 2006/06/05 1:16 AM |