RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< ほんのり雅な滋賀ツアー1軒目・古蝶庵 | main | ほんのり雅な滋賀ツアー3軒目・めんめんたなか >>
ほんのり雅な滋賀ツアー2軒目・讃岐ノ助
0
    谷口(夫)「1軒目が満足してもらえてよかったなぁ」
    谷口(妻)「ほんまほんま。なんかプレッシャーやもんな、うちら今日」

    今回の「ほんのり雅な滋賀ツアー」は、滋賀寄りの京都に住んでいるうどんマニア夫婦、谷口夫妻にナビゲーターをお願いしている。
    別府さんいわくそうで、1軒目の古蝶庵だけリクエストしておいて、後の店は車であちこちドライブして通りすがりの店に片っ端から入っているという希少な夫婦の実体験データを頼りにしたというわけである。


    別「滋賀のさぬきうどん屋に関しては、たぶん谷口夫妻の右に出る人はいないでしょう」
    谷口(夫)「そやけど実際のところ、あんまり自信ないんですわ」
    谷口(妻)「さぬきうどんだ!って太鼓判が押せる店、そんなにないもんねぇ」
    谷口(夫)「この先、普段遣いで食べてる店をとりあえず数軒まわるんで、そこからチョイスしてください」

    谷口夫妻とはこれまでにもあちこちで会っている。非常に仲が良い夫婦で、マニアの集いやら食べ歩きには必ずと言っていいほど二人で参加しているからだ。香川にもしょっちゅう行っているらしく、控えめな発言をしていても実際のところはかなり舌が肥えていると思われる。

    谷口(妻)「でもうちら、ラーメンも甘いもんもお酒も大好きやし」
    谷口(夫)「外食好きなだけかもしれませんわ(笑)」


    2軒目は、滋賀では珍しい個人店のセルフだ。
    店内に入るとてんぷらやごはん類、味噌おでんの他に、おひたしなどのお惣菜がずらっと並んでいた。
    メニューも釜揚げ、かま玉、生醤油、ぶっかけと一通り揃っている。

    別「これは充実してますねぇ! ここまで充実したセルフはなかなかないですよ」
    讃岐ノ助の温玉とろろぶっかけ
    私は温玉とろろぶっかけ(小400円、大500円)を注文したが、別府さんは嬉々として惣菜やてんぷらも取り、さらに期待が高すぎて香川ノリになってしまったらしくアルバイトの男の子を困らせる注文をしていた。

    別「ぶっかけください」
    アルバイト君「あったかいのと冷たいのがありますが」
    別「そのまんまで」
    アルバイト君「え?」
    別「えーと、そのまんま、その玉をください」


    茹でおきの麺がせいろに並んでいるのを、そのまま常温で食べたいらしい。私の感覚としてはあっためるか冷やすかしないとおいしくないやん、と言いたいところだが、香川によく通っているマニアたちは麺の味がよくわかると言って常温を好む人が多い。
    それに、香川のセルフでは冷たいのを注文するとそのまま常温で玉を渡されることが多いのだ。

    不審気なアルバイト君に向かって谷口夫妻も「そのまんま」を注文し、席についてうどんをすすり上げる。うどん食いはあまり噛まないと言うが、みんな本当に食べるのが早い。別府さんなんて1玉30秒もあれば食べきってしまう。

    う「あの〜、もしかしてあなたたち、早く食べきるために常温を頼んでませんか」
    別「ああ、それも一理ありますね。常温の方が食べやすいんです。出てくるのも早いし。早くて、安くて、手っ取り早くおなかがいっぱいになる、というのがセルフうどんの3大原則ですから
    う「何も食べ歩きツアーでその3大原則をやらんでもいいんちゃうかと思うんですけど」


    大将の久守さんに話を聞いてみたら、えらい脱力系の面白い人だった。
    大将「な〜んにもこだわりなんてないんですわ。うどん屋やってみよかなぁと思って、安くするためにセルフにしただけです」

    アルバイトも6〜7人いる大きな店舗でそんな適当にやっているわけがないのだが、大将らしからぬ発言が新鮮でつい笑ってしまった。

    子どもやお年寄りでも抵抗なく食べられるような麺の弾力具合にうまく調整されていて、ダシは昆布とウルメ、サバとカツオで少し甘めに仕上げてある。さぬきうどんらしさを保ちながら初心者にも優しい味。近所にあったらいいなぁ、と素直に思わせる、谷口夫妻の言うとおりまさしく普段遣いに最適の店である

    | 滋賀でさぬきうどん | 16:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    初めまして。讃岐ノ助は昨年見つけてから、2ヶ月に1回くらいのペースで車で30分かけて食べに行ってましたが、今日行ってみるとセルフでは無くなってました。さらに、ハンバーグ定食(うどんとハンバーグ)などメニューも大幅に変わってました。とても残念。もう行くことはないでしょう。。。こんどは古蝶庵行ってみます(近いし)。
    | オカモ | 2006/10/15 4:37 PM |

    オカモさん、はじめまして。
    そうですか、セルフではなくなってしまったのですね。。。
    貴重な情報をありがとうございます♪

    古蝶庵は現在は夜の営業もやっているようですので
    ぜひ行ってみてください^^
    | 浦谷さおり | 2006/10/15 5:13 PM |










    http://blog.uratani.info/trackback/320527