RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< 感性で作る華やかうどん・唐庵(とうあん) | main | 香川の匂いを嗅ぎに行く・ふぅふー亭 >>
粋なアレンジうどん・春菜(はるな)
0
    春菜の外観う「これはまた垢抜けた、ギャラリー風な内装の店ですねぇ」
    別「女性誌に載りそうな、うどん屋らしからぬお洒落な店でしょう。でも実は『更科(さらしな)』で修行された人がうどんを作っているんです」
    う「さらボン父のお弟子さんですか! なるほど、それは楽しみですねぇ」

    まず出されたお茶がルイボスティーだった。うどん屋では麦茶とかほうじ茶とか番茶とか日本語名の慣れ親しんだお茶しか出てこないと思っていたので、もの珍しさにとりあえず飲み干しておかわりをしてみる。
    別「貧乏性ですね」
    う「はい、おかげさまで」
    別「ルイボスティーって何のお茶でしたっけ」
    う「なんかわからんけど体に良かったような気がします」
    別「じゃあ私もおかわりを」
    う「するんかい!(笑) 別府さんてめちゃくちゃな量食べるのに、意外と妙なとこで健康に気を遣ってますよね。おでんはいっつもコンニャクやし」
    別「ヘルシーな感じがするでしょ、コンニャク。ローカロリーで」
    う「てんぷらモリモリ食べてたらおんなじちゃいます?」

    春菜の釜玉ねぎうどんまぁそんなことはいいとして、メニューを見ると上品な創作系のアレンジうどんが並んでいた。
    う「白味噌ベースのだしに黒豚の角煮とレタスをのせた『白肉饂飩(930円)』、やって」
    別「おいしそうですね! さらボン父も創作メニューが得意ですし、きっとイケますよ」
    う「なんかでも、いたるところに女性っぽい心配りを感じるんですが。お弟子さんって男の人ですよね?」
    別「うん、そう言われてみると確かに・・・・・・少しイメージにズレが(笑)」


    女将「恥ずかしいんですけどね、私がいちおう女将をやらせてもらってるんです」
    う「えっえっ、女将さんですか? 大将の奥さんではなくって??」

    ルイボスティーのおかわりを持ってきてくれた女性に取材のお願いをしてみると、こんな答えが返ってきたのでちょっとうろたえてしまった。今までのさぬきうどん屋が全て経営者=大将(男性)だったせいで、さらボン父のお弟子さんが大将だとばっかり思い込んでいたのだ。

    『春菜』は女将さん、女将の弟さん、『更科』で修行したチーフ土佐さんの3人で力を合わせてオープンした店なのだそうだ。実家が寿司屋で、幼い頃から365日中360日はお昼ごはんがうどんだったという女将さん。そのうちダシにも色々凝りだし「うどん屋をやりたい」と思うようになったらしい。

    女将「おいしいうどんを作ってくれる土佐さんと、うどん好きの姉弟のコンビネーションでなんとかやってるんですよ」
    ※イラスト:ちゃきちゃきしていてよく笑う、明るくてべっぴんの女将さん


    春菜の竹輪天生醤油うどん白肉饂飩が残念ながら売り切れていたので『竹輪天生醤油うどん(690円)』と『釜玉ねぎうどん(680円)』を注文。いずれもステキな大ぶりの器に盛り付けられて出てきた。鯛の身入りの竹輪天は身が厚くてプリプリしている。女将さんいわく、かきあげと竹輪天が大きく、食べ応えがあっておすすめなのだそうだ。『釜玉ねぎ』はその名のとおり、麺が見えないくらいどっさりとネギが乗った、ネギ味で食べる釜玉うどんである。

    別「にゅるにゅるとのびる、洗練された食べやすい麺ですね」
    う「うん、おいしいですー。今日はちょっとええ店でええもん食べた、っていう得した気になりますね(笑)」

    夜の部はおばんざいやうどんをアテにお酒が楽しめる居酒屋メニューに変わる。遅い時間に開いているうどん屋は数少ないので貴重です。

    | 大阪でさぬきうどん | 21:41 | comments(2) | trackbacks(4) | - | - |
    はは〜
    そろそろ、ラストスパ−トやね〜
    がんばって
    | 詫間の雀 | 2006/09/22 1:17 AM |

    雀さんありがとうございます〜(T_T)
    実はまだまだいっぱいお店残ってるんですが
    がんばるぞー、おー

    しかしほんま、
    どこのお店に行っても雀さんの痕跡が(笑)
    | 浦谷さおり | 2006/09/22 1:29 AM |










    http://blog.uratani.info/trackback/362523
    ルイボスティーの効能について
    ルイボスティーは、もともと南アフリカの原住民の飲み物として愛飲しており、「奇跡のお茶」と呼ばれています。ルイボスティーの効能については、日本でも数多く研究されています。その一つは、豊富なミネラル成分です。ルイボスティーは、マンガン・カルシウム...
    | 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/19 5:00 AM |
    ルイボスティーの効能はこちら。
    ルイボスティーは、もともと南アフリカの原住民の飲み物として愛飲しており、「奇跡のお茶」と呼ばれています。ルイボスティーの効能については、日本でも数多く研究されています。その一つは、豊富なミネラル成分です。ルイボスティーは、マンガン・カルシ...
    | 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/27 3:46 PM |
    春トマトの里アピール 玉名でフェア 各旅館が創作メニュー
    九州・沖縄情報
    | 九州・沖縄情報 | 2007/02/20 6:48 AM |
    ルイボスティー
    ルイボスティーは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈一帯でしか育たない、学名アスパラサス・リネアリスというマメ科の針葉樹の葉を発酵させてお茶に...
    | ブログの女王 | 2007/04/06 8:17 PM |