RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< 香川の匂いを嗅ぎに行く・ふぅふー亭 | main | ザ パイオニア オブ 釜揚うどん・一忠(いっちゅう) >>
散りばめられた高い美意識・瀬戸香(せとか)
0
    瀬戸香の七彩カレーうどん
    う「これはもしや、素揚げバナナではないですか」
    別「ほっほー。斬新ですねぇ」

    『七彩カレーうどん(1,260円)』、値段がはるだけのことはある。見るからにスパイシーそうなスープカレー風のダシにプチトマトやゆで卵、素揚げされたナスなどがトッピングされ、豪華そのもの。しかもごぼうサラダとコーヒーゼリー付。まずはスープ(と呼びたくなる)をひとくちすすってみた。


    う「うはっ、辛いっす! さらっとしてるんですが、ノドを直撃する辛さですわ。バナナ絶対必要です・・・・・・って、聞いてます? 別府さんてば」
    別「ぞぞ〜っ、ぞぞ〜っ。はい? 何か言いましたか? ちょっと待ってください、これめちゃくちゃおいしいんです」
    う「めちゃくちゃおいしいんやったら味見させてくださいよ!」

    瀬戸香の磯辺うどん別府さんが食べているのは『瀬戸香風 磯辺うどん(780円)』である。冷たいぶっかけに海苔を巻いたちくわ天、わさび味のめかぶ、うずら卵がトッピングされている。こちらもビジュアル的に非常に美しい。
    別「あ、そうでしたね。ちぇっ。あとひとくちしかありませんが、どうぞ」
    う「イヤなんかい! ていうか、あとひとくちしかないんかいっ!」

    まだ麺に手をつけていないカレーうどんをとりあえず別府さんに渡して、磯辺うどんを取り上げた。
    う「ほんとにもう、1分ほど目を離してたら食べきっちゃうんですから」

    ずるずるずるっ。んんっ!? ずるずるずるずる〜〜っ

    う「んがーっ! ウマー!!」
    別「ね? ぞぞ〜っ、ぞぞ〜っ、そのトッピング、ここの麺とダシにめちゃくちゃ合ってますよね。ぞぞ〜っ、ぞぞぞぞ〜っ、絶妙なさじ加減ですよね」
    う「もっと食べたかったなぁ・・・・・・って、おいこら、カレーうどんも食べきる気か??」
    別「あ、まだいりました? これ」
    う「まだ食べてませんっ!!」


    麺は心地よくにゅるにゅるとのびてムチッと切れる、流行の洗練系細麺。ダシはほんの少しいりこが入っているが上品にまとめられている。なによりアレンジの仕方に現代的なセンスを感じる今風メニューばかりだ。

    瀬戸香の外観大将「うどんにも内装にも、ちょっと品のいい感じを出せたらいいなと思って。脱サラで始めた商売なんです。前はアパレルの会社員をしていました
    う「ああ、もうなるほど! って感じですー」
    別「確か今年のうどん新年会にいらっしゃっていましたよね。あれって、この店をオープンする前ですよね?」
    大将「はい、『釜たけ』のたけちゃんに呼んでいただいて参加したんです」
    別「あれ? たけちゃんのお弟子さんじゃないですよね?」
    大将「修行らしい修行をしたわけではないんですが、ご好意で『釜ひろ』さんに1ヶ月だけお世話になりました」
    う「ひろちゃんの店ですか! そしたら言ってみれば、たけちゃんの孫弟子・・・・・・」
    別「でも『釜たけ』『釜ひろ』ラインとは確実に違ううどんで勝負していますね」
    大将「ほんの1ヶ月ですから、商売の流れだけ教えていただいた感じです。あとはもう、毎回悩んだり壁にぶつかりながら、自分の感性を信じてやってます」
    もともとこの辺りに住んでいて、自宅の近所で店を探したという大将。週2,3回お姉さんが手伝いに入っているのだが、2卵生双生児ぐらいの勢いでよく似ているからすぐわかります(笑)


    | 大阪でさぬきうどん | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.uratani.info/trackback/363977