RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< ほのぼのあったか味・かどっこ | main | たけちゃんとめぐる大阪その5・讃岐一番(さぬきいちばん) >>
たけちゃんとめぐる大阪その4・きぬ川(きぬがわ)
0

    『美曽乃』を訪れてから約2ヵ月後。ついこの間まで『釜たけうどん』で働いていた衣川さんが店をオープンしたので、たけちゃんに車で連れていってもらうことになった。

    きぬ川の外観たけ「ほんの2週間前にオープンしたばっかりだから、まだ落ち着いてないかもしれないけど。ええっと、ほら、あそこあそこ」
    う「えっ、どこ? あのでっかいネコの看板?」
    たけ「の、下(笑)」
    ブラウンとベージュを基調にした上品な店構えのため、車だとはっきり言って見つけにくい。ド派手な黄色のネコ看板を見つけたら目線を下にしてみましょう。それです。


    きぬ川のひりゅうずぶっかけたけ「オススメはなんと言っても『ひりゅうずぶっかけ(980円)』です。もうさん(衣川さんのニックネーム)手作りの数量限定品やから」
    う「ひりゅうず? それ何でしたっけ」
    別「ひろうすのことです」
    う「ひろうす・・・・・・ああ、あのがんもどきみたいなやつ」
    別「がんもどきは元々関東の呼称ですね。関西ではひろうす、もしくはひりゅうずと呼ぶようです」
    たけ「うちの店にいるときに試作してたんよ。大和芋を使って丁寧にひとつひとつ揚げて出すから、フワフワで抜群ですよ」
    ツヤツヤ光るタレがかかった存在感たっぷりのひりゅうずは、たけちゃんの言うとおり空気を含んでホワッとしていて、大きいのにすぐ食べきってしまう。
    それと、一緒に乗って出てくるてんぷらが旨い。

    きぬ川のちく天きつねうどんう「てんぷら、おいしいなぁ。上手く揚がってますねぇ」
    たけ「ほんと。なんででしょうね」
    う「いやいや、あなた師匠じゃないですか(笑)」

    太すぎず適度なコシと粘りで食べやすい麺に、いりこの入っていないダシ。ベースはもうさんの印象と同じ、穏やかなうどんである。そこに『釜たけうどん』で研修した人らしいスター性のあるアレンジが加えてあるのだ。

    う「なるほど、たけちゃんのお弟子さんの店だなぁ」
    別「納得の味です」
    たけ「付け加えるようですが、もちろん『ちく玉天ぶっかけ(730円)』もイケます」


    きぬ川の肉釜揚げうどんもうさんは会社員時代、高松に3年半赴任している間にうどんにハマったのだが、その後東京勤務になり、どうしても東京のうどんに馴染めず仕方なく自分で打って食べていたという。
    もうさん「はじめはなかなか納得のいくうどんが打てなくてねぇ」
    う「もうさんもマニア出身でしたか」
    もうさん「いや、私はマニアというほどではないですよ」
    う「おいしいうどんが食べたくてどうしようもないから自分で打つって、立派にマニアやと思いますけど」
    もうさん「はは、そうか、そうですね(笑)」




    | 大阪でさぬきうどん | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.uratani.info/trackback/371752