RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< 独学で切り開くトクオカワールド・麦きりトクオカ | main | 1万アクセス >>
三宮の名店・すずめ
0

    すずめの外観別「三宮といえば『すずめ』です」
    う「おっ、やっと神戸の中心部が出てきましたね」
    別「そういえばそうですね(笑)兵庫は神戸以外の市や辺鄙な場所にもいっぱいおいしい店がありますから」
    う「ある意味、関西で一番さぬきうどんが栄えている県ってことですか」
    別「そう言ってもいいかもしれません。軒数で言えば大阪の方が多いんですが、味のバラエティは兵庫が一番豊かですし
    う「味のバラエティ?」
    別「麺もダシも店によってかなり違いがあって面白いんです。いりこダシへの拒否反応も大阪より少ないみたいだし、うどんに対する懐の深さは関西で一番香川に近い感じがします
    う「さぬきうどんを受け入れやすい土壌ということですか」
    別「海が近いからかな」
    う「なるほど! いかなごの釘煮とか、小魚系が得意なイメージありますもんね」
    別「あ、今思いついただけなので感心しないでください(笑)」



    すずめの釜あげうどん6年間香川の『山田家』で修行した大将が、ほとんど同じメニューでオープンした『すずめ』。
    別府さんが知る限りでは三宮で最初にできたさぬきうどんの店だという。
    当時マニアたちの間で話題になり、みんなこぞって出掛けたのだそうだ。
    三宮駅から徒歩5分と距離は近いのだが、繁華街と逆の東方向へ向かうので人通りは意外と少ないエリア。なのにお昼も夜も常にお客さんでいっぱいである。
    実はお昼に行ったときは麺切れで振られたので、今回2度目、夜の営業が始まったばかりの時間帯を狙ってやって来たのだった。


    別「オープンから6年ほど経ちますが、もう名店と言ってもいいでしょう。神戸でさぬきうどんを広めた店ですから」

    大将は高校時代にうどん屋でバイトをしていて、その後就職したりフレンチのシェフをしていた頃もあったのだが、ずっとうどんが打ちたくて仕方がなかったから香川へ行ったという筋金入りのうどん好きだ。
    大将「香川で修行中に結婚して、あまりの居心地の良さに6年間もおったんですけど、地元の神戸でもさぬきうどんのおいしさをわかってほしいなぁと思って」
    名店という別府さんの評価と、楽しそうにうどんの話をするまだ30代の大将とは少しギャップがある。変に肩に力が入っていないから、うまく神戸でも溶け込めたのかもしれない。



    すずめのぶっかけうどん『釜あげうどん(480円)』と『ぶっかけうどん(550円)』を頼んで、セルフのおでん(100円)を食べながら待つ。香川によくあるシステムと同じで、取った個数は後で自己申告。
    ちなみに一般店だというのに『かけうどん』はなんと280円である。

    う「うはは、お先に失礼しまっす。ずずずっ、ずっ、ほっほ〜ぉ!」
    別「もごっ、やられた!」

    別府さんが口いっぱいに頬張ったおでんのコンニャクを急いで咀嚼している隙を狙って、素早く、かつ勢いよくすすり上げる。大将のうどん話を聞いているうちに、もう食べたくて食べたくてどうしようもなくなっていたのだ。

    う「ふむ〜、これは、やっぱり別府さんが名店というだけありますな。ずずっずーっ」

    話を聞いた後だったから余計にそう感じたのかもしれないが、非常にこなれた味だ。いろんなところが丸い、と言う表現が一番しっくりくる。
    でもそれだとよくわからんので、あえて言うなら、麺もダシも幅5センチの平均台を渡っているかのごとくバランスがいいのだ。
    いい意味でどこも突出した部分がない。好みに関係なく、きっと誰が食べてもおいしいうどんなのだと思う。

    別「そうそう出せる味ではありませんよね。もごもご」
    う「試行錯誤しながらこの味にたどり着いた、という達成された感じがします」
    別「それはいいから早くうどんを渡してください」
    う「ほら、まだお皿の上にコンニャク残ってますよ、別府さん」



    | 兵庫でさぬきうどん | 16:49 | comments(6) | trackbacks(1) | - | - |
    兵庫のさぬきうどんも佳境にはいってきましたね。次は同じ「山田家」で修行して最近開業した「うをきち」あたりですか?
    | ひろぴぃ | 2006/10/17 5:15 PM |

    ひろぴぃさん>
    残念〜! ハズレです(笑)
    | 浦谷さおり | 2006/10/17 10:42 PM |

    私は神戸生まれの神戸育ちですが、味噌汁は「イリコ出汁」でした。
    作っていた祖母は加古川出身。
    まわりにも聞いてみましたがイリコ出汁の味噌汁の人はわりといました。

    って事で確かに讃岐うどんの出汁に対する違和感はあまりないのかも>神戸
    | かず@神戸っ子 | 2006/10/18 10:24 AM |

    かずさんに言われて思い出したのですが、
    私も姫路の小学校の家庭科の授業で
    生まれて初めて習った味噌汁の作り方はいりこダシでした。
    ダシを取った後のいりこも食べたのでよく覚えてます。

    家ではもっぱら「ほんだし」でしたが・・・(> <)

    この説、けっこうイケそうですね♪
    | 浦谷さおり | 2006/10/18 12:32 PM |

    >ひろぴぃさん
    いやいや、三宮シリーズなら「ときわ」に行かなあきませんよ。
    昼時のおばちゃんが居る時間帯が狙い目ですね。
    | じょー@神戸 | 2006/10/19 2:35 AM |

    じょーさん>
    すいません、これまたハズレでした〜^^;
    実はもう、三宮終わりなんです。。。
    | 浦谷さおり | 2006/10/19 10:05 PM |










    http://blog.uratani.info/trackback/381868
    讃岐麺房すずめ
    昨日は久しぶりに「讃岐麺房すずめ」へ行ってきました。 ...
    | 讃岐うどん王国 | 2006/10/27 12:16 AM |