RECOMMEND
ふらっとひとり旅
ふらっとひとり旅 (JUGEMレビュー »)
毎日新聞女性記者58名
2009年6月発売!毎日新聞で連載されていた旅の記事に、浦谷がイラストをつけました♪
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

イラスト:浦谷さおり
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

関西極楽さぬきうどん

関西のおいしいさぬきうどん屋めぐり
<< どんどんいける生じょうゆ・民藝(みんげい) | main | 尼崎で気炎をあげる・はるしん >>
坂をのぼると猫が招く・讃々(さんさん)
0
    う「うっはー! キツイ坂やなぁ。こりゃ六甲山も顔負けですよ」
    別「能勢電鉄の平野駅からそう遠くはないんですが、行きの徒歩はかなり勇気がいりますよね」
    う「で、徒歩で行くつもりなんですか、この登山バリの上り坂を」
    別「もしよろしければバスもありますよ。ひとつ目のバス停で降りますが」
    う「う〜ん、庶民の感覚としては難しい選択ですな」
    別「息を切らして上りきった者だけが得られる喜びという点も、この店のポイントのひとつです。さあ歩きましょう!」
    う「それ、別府さん独自のポイント制ちゃうんですか〜」

    実際マジですごい坂なのだ。上りきったら後ろを振り返ってみよう。ジェットコースターで一番高い位置からガ〜ッと下っていく瞬間、あのときみたいに道が途切れて見えます(笑)



    讃々の外観よりにもよってこの日はふざけとんのか!というくらい暑かったため、汗をかきかきやっと坂のてっぺんにたどり着くと、地味な商店と商店にはさまれてニッコリ笑った猫が「いらっしゃ〜い」と手招きしている。
    その顔を見た時点でもう、妙な達成感がある。

    時刻はちょうど昼どき。周りは一見したところ、人通りも少なく会社もあまりなさそうだというのに、家と家のあいだやら細い路地からわらわらと人が出てきて、みんながみんな『讃々』に吸い込まれていった。

    う「なんですか、この集客力は? どこから人が沸いてきてるんですか」
    別「ほんと、おいしい店はみんなよく知っているもんですね」


    讃々のおでん定食
    モタモタしていたら満席になってしまいそうな勢いだったので、慌てて店に入った。おでん3本とたぬきうどん、白ごはんと漬物がつく『おでん定食(750円)』と『さぬきぶっかけ(650円)』を注文する。

    別「『さぬきぶっかけ』は要するに『ちく玉天ぶっかけ』です」
    う「いたるところでたけちゃんの普及キャンペーンの成果が出てますねぇ」

    讃々のさぬきぶっかけ

    それにしても、このちくわ天がめちゃくちゃウマイ。

    注文が入ってからのばして湯がく、チュルチュルと唇のあいだを滑ってグニグニと噛ませる麺とのコンビネーションが史上最強である。

    温かいうどんの方も、主張していないほんのり控えめないりこが香るかけダシでこれまたイケる。


    う「ほんまや、これはご褒美うどんですわ。それに何より、最初に出てくるお茶のおいしさは他に類を見ません」
    別「暑かったですもんねぇ・・・・・・」


    | 兵庫でさぬきうどん | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.uratani.info/trackback/383424